押形に使う 石華墨 (せっかぼく) を通販るページです 

 

▼ このページは「健康ページ」の構成要素の一つとなっています。
直接このページへおいでになった方は、「お気に入り」に追加した後、
「健康ページ表紙」もご覧下さい。ページ末尾に入り口があります

■ 管理者よりお願い 

コンパクトにし、ぼちぼち、まったりと(笑) 続けていますので、右の休業日の確認お願いします。
従来よりご利用の皆様、銀行口座変わりましたので申し訳ありませんが、ご注意願います
★ 休業日 ( 臨時休業もあります
休業日からこのページへ戻るには、右上の (IEの場合左上 )クリックしてください。

・・・

sb.gif (5011 バイト)



sekkaboku.jpg (3773 バイト)

直径 約5センチです


初代 河村喜代七は、漢方薬を扱う傍ら、刀剣類にも興味を持ち、収集を始めました。

また自分で<、それらの押形に使う 石華墨 (せっかぼく) も制作し、また請われて販売もしていました。

時代が変わり、写真などが、記録方法として利用されるようになると、押形は、ある種、工芸品的な意味合いとなったかに思われました。

しかし、さらに技術か進み デジタルのカメラやスキャナーが主役となるに及び、再びその記録としての意味が出てきたように感じます。

デジタル化されたものは、どのようにも加工処理が可能になったのですが、アナログである 押形 は昔のままですから。

勿論 押形も、加筆するわけですから絶対というわけではありませんが、心情的にはそう思えませんか?
それに、何より 「あじ」 がありますよね。

理屈はともかく、以前ご利用いただいていた方からお問い合わせがあり、十数年前に没した喜代七の石華墨を復活させることとしました。

少しづつですが、改良しています。

始めの頃にお買い上げいただいた方には申し訳ないのですが、少しづつですが、作り方も研究し、ばらつき少なくしているつもりです。

従来品を「A」、研究中(ひとまずの完成形)のものを「X」としました。
内容につきましては、次の中川様のところをお読みください。

※HK様より、次のような、とても嬉しいメールいただきました(*^_^*)

「先日、東京の刀剣関係材料屋で求めた物は中国製の石華墨でした。
これは、柔らかくて細部の表現が明確ではなく私の用途では使えません。
他の刀屋もあたってみたのですが同じ中国製のようです。
以前の物は既に手に入らないようなので、今回、河村さんのが
入手出来て安心しました」

※・・・刀屋さん達を責めるつもりはないので、むしろ安価で喜んでいる人もいるかもしれま せんし とのことで、実名でなくHK様とさせていただきました。


◆ 中川啓様より、押形いただきました。

堀井(源)信秀様が昭和天皇がお亡くなり、その追悼の意を込めて打った一振りと
長船則光 (500年以上前の古い刀) です。落款も立派です。

写真 二枚目「A」 と「X」は、当方の石華墨のそれぞれ別タイプのものです。

「A」は、従来か少しづつ改良してきたもの。 
「X」 は、濃く軟らかくという試作品。

中川啓様よりいただいたもの 1ページ目 2ページ目

◆ 下のリンクにあります→関山様から押形いただきました

● 若き日本刀研師さんのページです → 関山刀剣研磨所

● 見事な研磨の写真があります → 玉置美術刀剣研磨処

● 刀身彫刻を専門とされる片山重恒様のページ → 装剣金工・刀身彫刻

● インターネット刀剣販売専門店 → 干将庵

● 刀工の弟子ナドー・ピエールさんのページ → 「Swordsmithing」

● 日本刀販売・刀剣販売 ( 東京都で店舗販売も ) → 葵美術

● 岐阜県関市の刀剣研師さんのページ → 御刀研磨処楽屋

押形とは何だ?  という方もいらっしゃるかもしれません。

子供の頃、コインの上に紙をのせて、その上から クレヨン等でこすり模様を写し取りましたよね、原理は同じです。

石華墨は、柔らかい方が良い いや、硬い方が良い ・・・ いろいろ言われるようですが、どちらも必要なのです。

例えばクレヨンのように柔らかいものですと、細かい部分は描写でせきませんし、何より、できあがりが、簡単にこすれてぼけてしまいます よね。

反対に硬すぎたら、一生懸命やってみても、なかなか形が写し取れません。

程よく硬く、程よく柔らかでなければなりません。

また、刀剣などに限らず、ご自身のアイデアで、色々なものの 押形 を取るのに利用できるものと思います。

勿論、石華墨 は刀剣などに、直接こすりつけるものではありませんので、間違った使い方をされませんよう、念のため。

刀剣は持っていませんので、刀の「つば」で取ってみました。ひとまずデジカメで撮ったものです。

tubakata2.JPG (12847 バイト)

tuba.gif (2084 バイト)
ご注文ページへ ご注文方法が書いてあります

漢方薬などに興味のある方は「健康ページ」表紙へ
(こちらへ戻るにはブラウザの「戻る」でお願いします。)


このページは日生商会「健康ページ」が主催しています。

〒462−0845 名古屋市北区柳原1丁目4-15-

п@052−700−0494 ペー ジ責任者 河村 正一 
==============================
このページのいかなる部分も、一切の権利は、ページ責任者に属しており、方法目的を問わず無断で複製または転送等はできません。